結婚式の招待状づくり

私たち夫婦はふたりとも20代前半ととても若いときに結婚をしました。当時は全く貯金も無くホテルなどの式場で結婚式を挙げることができませんでした。その為、どこかのレストランでレストランウェディングをして、パーティーのような形で招待できたら言いと思っていました。そこで、全て出来ることは自分ですることにしました。最初はそのレストランを探しいろんなところに食べに行った結果ひとつのレストランに絞りそこに予約を入れました。その後も招待状を自分たちで作成することにして、ホームセンターなどに用紙やリボンやスタンプなどを買いに行き、可愛くその季節に合った招待状づくりをすることにしました。そして、ウェルカムボードも板とペンキを買ってきて、二人でうまくアレンジして素敵なものができあがりました。全て手作りと言ってもいいぐらい自分たちオリジナルの結婚式ができて本当に満足でした。

結婚式の招待状を手作りで

住まいのリフォームや車の修理など、最近はDIYでやると言う人がかなり多いです。ブームは衰退する気配すら感じられません。そのDIYの流れは、結婚式にもやって来ています。招待状などはDIYで作ろうと考える人が増えました。今ではこれを珍しがる人はいません。DIYと言うと、お金がないから自分でやるしかないと言う人たちがやっていると思う人もいます。確かに、節約にはなりますが、お金のためだけに行われているわけではありません。自分で作る楽しみ、自分で修理することで愛着が湧く、こう言うことを理由にDIYを行うわけです。結婚式の招待状の場合、確かに手作りすることでコストは削減出来ます。しかし、アットホームな感じが出せると言うことで、爆発的な人気になりました。世界にひとつだけの招待状を作れるのですから、当然と言えるでしょう。

招待状を出してみよう

もしかするとこれから先、様々なイベントと関わっていく様になるかもしれません。そしてそのようなイベントを行っていく中で、自分が主催の側になることがあるのであれば、参加してほしい人たちに招待状を出されてみるというのもいいかもしれません。そしてイベントごとといえば、例えば誕生日であったり、結婚式であったりと沢山のものを挙げることが出来ますが、小さい頃、このようなものを行う際に友人などに招待状を送ったことがあるという経験もあるのではないでしょうか。また、招待状というものは社会人としてのマナーともなってきますので、あまりやり方がわからないという方も、しっかりと調べていき、実際に送れるようになっておかれるといいかもしれません。決して難しいものではありませんので、インターネットなどで調べてみられるといいかもしれません。